ただいま1ヶ月無料体験実施中!! 詳しくはこちら

入学しなくてもいいんです!

こんにちは!

古典教養大学 学長の宮下です。

 

今日は誰に向いて書くかというと以下の人です。

 

うちの大学には一か月間の無料受講期間があります。

その一か月間が終了しようとしている人にお伝えしたいんです。

 

入学しなくてもいいんですよ!って(笑)

 

これを対象の人に直接いうと、逆にプレッシャーでしょう?(笑)

だから、こういうメッセージを送るのにブログは便利です。

 

 

入学するつもりがない人は

無料期間が終了に近づくと、きっと気まずくなって可哀そうだなと。

だから、気にしないで最後まで受けてほしいと思います。

 

そりゃ、事業の売上としては、

人数が増えるほどうれしいですよ。

 

だけど、この一か月間で気づいてほしいのは、

「うちの大学に入ると楽しいよ!」ではなく、

「教養というのは本当に意義がある」ということだけです。

 

確かに世の中のマーケティングでいえば、

「古典教養大学にしかないメリット」を示すべきだと怒られそうですね。

 

だけど、うちでしか本当の教養は学べないと言い切ったら、

それは大きな嘘だからです。

 

「古典教養大学でのみ、本物の教養が学べる!」

「古典教養大学でしか得られない5つのメリット!」

とか、もう恥ずかしくてやってられないですわ爆

 

というか、そんな安い売り文句に寄ってくる人たちを

僕は対等に迎え入れることができません。

 

教養の素晴らしいところは、どれだけ貧しくても、

平等に学ぶ権利が保障されているところにあると思います。

 

 

かくいう学長の僕自身も、

サラリーマンを辞めて、独立したころは本当にお金がなかった。

 

だけど、どんなビジネスをしたいのか分からず、

というか、むしろいろいろできてしまう性格なんて、

それで迷うことのほうが多かったです。

 

僕は書店に行って、毎日のように立ち読みしました。

(買うほどお金がないですからね)

 

心に残っているのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの伝記です。

若い頃、得意分野が多すぎて、将来を迷っていたと知って、

救われた気分になったのを覚えています。

 

うちは月額10,000円ですが、

そのお金があれば本もたくさん買えるし、

今は教養系youtubeもたくさん存在します。

 

何を隠そう僕の授業だって、

結局その参考文献は皆さんが手に入れられるものです。

 

 

だから、今まで哲学とか、宗教とか、歴史とか、文学とか、

自分には縁のない話だと思っていたけれど、

古典教養大学で一か月学んで、案外面白いぞって思ってくれたら、

その好奇心を持ち続けて独学してほしいと心から願います。

 

そして、一つだけ気を付けてほしいことがあります。

 

それは、教養を身につけたとしても

必ずしも良い人間になれるわけではないということです。

 

教養は両刃の剣なんです。

物知りになると、

自分の持論に酔ってしまったり、

人を見くだしたり、

行動より思考を優先してしまったり、

とにかく弊害が多いんですよ。

 

たとえば、物知りぶって、

相手に理解できない用語を喋る人。

 

これって賢いどころか、馬鹿ですよ。

たとえ、カントの哲学が理解できても、

目の前の相手がどんな気分なのかを理解できていない。

 

カントの哲学なんて知らなくていいから、

もう少し人の気持ちを勉強したほうがいい。

原始時代ならすぐに群れから放置されて、餓死するタイプです(笑)

 

 

僕は本物の教養人を見てきました。

彼らについてはまた別の記事で取り上げますが、

本物の彼らは教養と、人に対する優しさが結びついているんですね。

彼らは紳士、また淑女でした。

 

長くなりましたが、一か月間、一緒に勉強ができて

僕は本当にうれしかったです。

もしくは、一か月間の最後の授業が近づいているならば、

僕は「このご縁に感謝。」といってきちんとお別れしたく思います。

その他のおすすめ記事

教養

教養を高めてくれるドラマ❷

古典教養大学学長の宮下です。 前回に引き続き、教養を高めるお …
教養

残92日 直感と論理どちらが大切?

本日からコツコツとブログを始めていきます。   今 …
no image 教養

検察官の定年延長問題について 国会審議において安倍首相は以下 …

お知らせ

2021.8.12
2021年9月より「日本の教養」シリーズが始まります。
2021.4.1
ホームページリニューアルしました

Page Top