ただいま1ヶ月無料体験実施中!! 詳しくはこちら

授業日程

学長の情熱により、変更の可能性がございます。ご容赦ください。
2021年以降の方針については、こちらをご確認ください。

9月】メイントピック「フランス」

96日(月)19時~21時 宗教入門「古事記A」
「日本」という国が出来上がりはじめた飛鳥時代。天武天皇が編纂を命じたのが、あの「古事記」と「日本書紀」でした。一見複雑な登場人物(神)たちが繰り広げる長い物語も、編纂の目的を捉えることで優しく理解することができます。

97日(火)19時~21時 歴史入門「ジャンヌ・ダルク」
ジャンヌ・ダルクが活躍した百年戦争を通じて、フランスとイギリスという国の成立過程を学びます。ジャンヌ・ダルクの知名度は高いものの、当時の情勢を理解しないと把握することが難しい百年戦争をじっくりと解説していきます。

99日(木)19時~21時 文学入門「世界十大文学 赤と黒」
ナポレオンに憧れる青年と、町長夫人との不倫が描かれる本作。恋愛小説の価値はもちろんのこと、若さとは何か?情熱とは何か?狂気とは何か?そして、人間とは何か?破滅に向かう主人公から安穏と暮らす現代人が学ぶことは多いはずです。

912日(日)14時~16時 哲学入門「ルソー」
芸術や学問は人間を腐敗させる?ルソーはそう信じてやみませんでした。また、彼は公民の授業で有名な「社会契約論」を、そして教育学の名著「エミール」を著しました。思想家であり、教育家であったルソーの思想を紐解きます。

9月12日(日)19時~21時 歴史入門「飛鳥時代A」
まだこの日本が国という体を成していなかった一方、超大国の中国が率いる国際社会ではいっぱしの国が各所で誕生しつつありました。それに危機感を持ち、日本を改革しようとしたのが蘇我氏と聖徳太子でした。蘇我氏の興亡をとらえることで、飛鳥時代の前半を学びます。

9
14日(火)19時~21時 歴史入門「フランス革命」
歴史にとどまらず、映画や小説でも題材として取り上げられるフランス革命。たった10年の出来事にも関わらず、正義が悪になり、悪が正義になった目まぐるしい時代でした。多くの人間がギロチン送りになった背景を学びます。

917日(金)19時~21時 宗教入門「ケルト神話」
いまや日本でも一大イベントであるハロウィンの発祥は、ケルト民族の風習です。名前は聞いたことがあるけれど、実はほとんど知られていないのが彼らが信仰した物語です。蝶や鹿への生まれ変わり、そして常若の国が登場するケルト神話の魅力をお伝えします。

9
22日(水)19時~21時 歴史入門「飛鳥時代B」
蘇我氏に乗っ取られた日本を、天皇中心の国家に舵を切るため、改革をしたのが中大兄皇子と中臣鎌足でした。政権を握り、のちに天智天皇となる中大兄皇子は、あの超大国である中国と争うことになります。天智天皇、弟の天武天皇、そしてその妻持統天皇たちの政治を中心に、日本が中央集権国家になっていく模様を学びます。

9
25日(土)14時~16時 哲学入門「デカルト」
「我思うゆえに我あり」すべてを疑った男がデカルトです。そんなイメージだと、なんだか小難しくて陰気臭い哲学者のように思えますが、実は彼の人生は実に躍動感のあるものでした。現代へと導いた彼の哲学を学びます。

9
25日(土)19時~21時 歴史入門「ナポレオン」
一代で一士官からフランス皇帝へとのしあがったナポレオン。その功績は彼自身に帰されるべきか、それとも単に時代の流れに乗った幸運な男だったのか?フランス革命から、彼の没落までを辿ります。

10月】メイントピック「古代中世」

104日(月)19時~21時 宗教入門 「ギリシャ神話 基礎編」
一神教ではなく多神教、そして自分を律するどころか奔放な神々が活躍するギリシャ神話。魅力的なエピソードが散りばめられた本作より、基礎編では神話の成立過程と概観を掴みます。

107日(木)19時~21時 歴史入門「奈良時代A」
天皇が唯一のリーダーとなった中央集権国家が誕生したのも束の間、大きな国を一つの組織で運用するのは難しく、至るところで問題が発生します。そんな中、即位した聖武天皇は天災や民の苦しみはすべて自分の責任だと背負い、その救いを仏教に求めるのでした。

1012日(火)19時~21時 宗教入門「イスラム教 基礎編」
われわれ日本人から見て、もっとも遠いように見えるイスラム教。しかし、国際情勢に目を向ければ、その理解は不可欠です。影の面ばかり取り沙汰される中、本授業ではイスラム教がいかに優れた宗教であるかを切り口にお伝えします。

1015日(金)19時~21時 歴史入門「奈良時代B」
奈良時代の後半の主役は、歴史上唯一の女性皇太子を経験し、天皇になった孝謙天皇です。後継者もいないまま、即位した孝謙天皇は僧侶道鏡との恋に溺れ、まさに仏教が国家を飲みこむ事態へと発展します。その危険を回避した模様を学んでいきましょう。

1017日(日)14時~16時 哲学入門「プラトン」
​西欧哲学の歴史はすべてプラトンの注釈であるといわれるほど、プラトンの思想は避けては通れない道です。身近な事例を通して、イデア論、洞窟の比喩、そして哲人政治について理解を深めていきます。

10
17日(日)19時~21時 歴史入門「ローマ帝国」
1200
年に渡って地中海周辺の覇権を握ったローマ。ローマの残した影響は今にも各所に強く残っており、教養を理解するためには必須といえます。細かいエピソードにとらわれず、俯瞰して偉大な帝国の始まりと終わりをわかりやすく説明します。

10
20日(水)19時~21時 歴史入門「アレクサンドロス大王」
カエサルやナポレオン、そして多くの教養人が「英雄」と仰いだアレクサンドロス大王。その人生は短くも、一代にしてギリシャからインドまでをまたぐ大帝国を築きあげました。その奇跡の光と影について学んでいきます。

1023日(土)14時~16時 文学入門「万葉集」
日本最古の和歌集である万葉集は、歴史の授業では知ることのできないあの有名人の心うちや、名前さえ出てこなかった人々の悲喜こもごもを手に取るように知ることができます。時代背景と照らし合わせながら、代表的な和歌の魅力を味わっていきます。

1023日(土)19時~21時 宗教入門「エジプト神話」
5000年以上続いたエジプト文明において、信仰された神話を俯瞰して見ていきましょう。矛盾が多く、また、動物の頭を持つ神が登場するのも魅力的です。長きにわたり、文明を築く力の礎となった魅力的な物語を見ていきます。

10
26日(火)19時~21時 哲学入門「マキャヴェリ」
リーダーは愛されるよりも恐れられるほうがいい。「君主論」では人間としてのモラルを壊すような、刺激的な教えの数々が書かれています。えげつないと思われがちなマキャヴェリの真意はどこにあるのかを丹念に見ていきます。

11月】メイントピック「ロシア」「近世」

118日(月)19時~21時 歴史入門「平安時代A」

119日(火)19時~21時 歴史入門「ルネサンス」
ダヴィンチ?ミケランジェロ?ルネサンスは世界史の著名なキーワードでありながら、実際何だったのかを把握するのはそれほど容易ではありません。この授業ではあえて細部に注目することをやめて、大きな流れを学びます。

11
11日(木)19時~21時 歴史入門「ソヴィエト連邦」
共産主義国として、資本主義の優位を脅かしたソビエト連邦。共産主義と聞くと過去の遺産のように聞こえます。しかし、「貧富の差をなくし、持つことを制限する社会」が魅力に思えるのは現代も同じではないでしょうか?なぜ気高き理想が崩れたのかを見ていきます。

1114日(日)14時~16時 宗教入門「古事記B」
アマテラスの孫ホノノニギが地上に降り、日本という国が天皇を頂くまでの過程を学んでいきます。そして、ヤマトタケル神話も詳しく学ぶことで、今も謎に包まれている古事記の誕生理由について、より深く理解することができるでしょう。

1114日(日)19時~21時 文学入門「罪と罰」
ロシア文学の名著でありながら、完読するのが難しい作品でもあります。また、通底するキリスト教の考えを学ばなければ、完全に理解することは困難です。無宗教の日本人でも理解できる解説でお送ります。​

11
16日(火)19時~21時 文学入門「戦争と平和」
戦争に巻き込まれる500人以上の人々を描きつつ、神の視点でナポレオン戦争を描く、まさに鳥の目虫の目で縦横無尽に描き切る不朽の名作です。幸せとは何なのか?愛するとは何なのか?そのヒントがちりばめられたトルストイによる傑作です。

1119日(金)19時~21時 歴史入門「大航海時代」
世界情勢が目まぐるしく変わっていく現代ですが、はたしてこの時代に勝ることはあるでしょうか?いわば大陸の胴体であるアジアが栄えていた中、小指のようなヨーロッパの小国たちが覇権を握ることになる激動の時代を学びます。

11
24日(水)19時~21時 文学入門「枕草子」
清少納言が書いた「枕草子」は主に二つの側面から楽しむことができます。一つは「春はあけぼの」で知られているとおりのエッセイとして、もう一つは彼女が仕えた皇后である藤原定子の悲劇を伝える物語として。当時の藤原氏の興隆を学びながら、この物語の魅力を学んでいきましょう。

11
27日(土)14時~16時 文学入門「ドン・キホーテ」
自分を騎士だと勘違いし、田舎娘を王女にしたてあげ、騎士道を振りかざす男ドン・キホーテ。彼が旅をしながら、会う人々を巻きこんでいく様子は喜劇でありながら、悲劇でもあります。不朽の名作を今こそ学びましょう。

11
27日(土)19時~21時 哲学入門「スピノザ」
スピノザとは、現代人が心では分かっていても、脳では無視してしまっている様々な要素の重要性を説いた哲学者と言ってよいでしょう。客観性や数字で表せることしか認められない今、忘れかけている何かを思い出すべきです。

12月】メイントピック「ドイツ」

哲学入門 「カント」

哲学入門 「アーレント」

哲学入門 「ニーチェ」

文学入門 「ファウスト」

歴史入門 「第一次世界大戦」

歴史入門 「宗教改革」

宗教入門 「イスラム教 歴史編」

日本の教養 歴史入門「平安時代B」

日本の教養 文学入門「万葉集B」

日本の教養 文学入門「平家物語A」

1月】メイントピック「アメリカ」

哲学入門 「マルクス」

文学入門 「白鯨」

文学入門 「アイザック・アシモフ」

歴史入門 「アメリカ独立革命」

歴史入門 「南北戦争」

宗教入門 「新約聖書 基礎編」

宗教入門 「旧約聖書 基礎編」

日本の教養 歴史入門「鎌倉時代A」

日本の教養 文学入門「方丈記」

日本の教養 文学入門「平家物語B」

【2月】メイントピック「イギリス」

哲学入門 「ダーウィン」

哲学入門 「功利主義」

文学入門 「ハムレット」

文学入門 「不思議の国のアリス」

歴史入門 「アメリカ独立革命」

歴史入門 「産業革命」

宗教入門 「ユダヤ教」

日本の教養 歴史入門「鎌倉時代B」

日本の教養 文学入門「源氏物語A」

日本の教養 文学入門「源氏物語B」

お知らせ

2021.8.12
2021年9月より「日本の教養」シリーズが始まります。
2021.4.1
ホームページリニューアルしました

Page Top