メールマガジン「古典を学んで教養人へ」を始めました。詳しくはこちら

2022年以降の授業計画について

当社は、シーズン制を採用しています。
シーズン4→​2022年3月~2022年8月
シーズン5→2022年9月~2023年2月

下記、それぞれのシーズンの方針です。
※あくまで予定であり、保証するものではありません。

シーズン1→現代社会を理解するうえで必要である西洋中心の48テーマ。月8回。
シーズン2→シーズン1の48テーマを再演しながら、シーズン1の方針に則った12テーマを追加。月10回。
シーズン3→シーズン1、シーズン2から吟味した授業にくわえて、日本国内の18テーマを追加。月10回。
シーズン4→シーズン1~3から吟味した授業にくわえて、西洋中心の18テーマを追加。月8~10回。
シーズン5→シーズン1~4から吟味した授業にくわえて、西洋中心の18テーマを追加。月8~10回。

追加予定のテーマ
※変更になる可能性があります。ご了承ください。

シーズン4
※下記のうち、月3回計18テーマを選出予定

<歴史>
ビスマルク
シーザー
カール大帝
チンギス・ハン
ヴィクトリア女王
ペルシャ
ハプスブルク家
薔薇戦争
三十年戦争
ルイ14世
元寇
オスマン帝国
レコンキスタ

<宗教>
ギリシャ神話 物語編B
新約聖書 物語編B

<哲学>
アリストテレス
J・S・ミル
ソクラテス
アダム・スミス
モンテーニュ
ホッブス
モンテスキュー
パスカル
アラン
ヴォルテール
ジョン・ロック
フロム
トマス・アクィナス
ガンジー
コペルニクス

<文学>
神曲
ロリータ
ガリバー旅行記
お気に召すまま
ジュリアス・シーザー
リア王
月と10ペンス
デカメロン
人形の家
群盗
モンテ・クリスト伯
失われた時を求めて
千夜一夜物語
夜と霧
ジーギル博士とハイド氏

お知らせ

2021.8.12
2021年9月より「日本の教養」シリーズが始まります。
2021.4.1
ホームページリニューアルしました

Page Top