メールマガジン「古典を学んで教養人へ」を始めました。詳しくはこちら

【緊急企画】平和を望む人のためのロシア文学「カラマーゾフの兄弟」

※このイベントは無料体験修了生でもご受講いただけます。

なぜ、戦争は終わらないのか?
なぜ、血は流れ続けるのか?
それを終わらせる手段はあるのか?
全ての答えがこの作品に。

「カラマーゾフの兄弟」の著者ドストエフスキーは、
ロシアとは何か、ロシア人とは何者かを徹底的に考え抜き、描き出した作家です。

150年以上前にも関わらず、いずれ祖国が引き起こすであろう惨劇を予知していたかのようにも思えます。

我々日本人も、今回の戦争を通じて、平和とは何もしないことではなく、
何かをしなければいけないと学んだはずです。

今こそ、ともに教養を学び、平和な社会の実現に何が必要かを考えましょう。
※受講者は未読であることが前提です。ご安心ください。

==========
こんな方におすすめ
========== 
・海外文学にチャレンジしたい!
・過去に読んでいたけれど、途中で挫折した
・ロシア文学を理解したい
・教養としてドストエフスキー作品を楽しみたい!

会場 オンライン
日程 2022年5月25日 (水) 19時~21時
講師 宮下 友彰
参加費 無料
申し込み締め切り 2022年5月25日 (水)
◆受講日から一か月間、すべての授業を無料で受講いただけます。(4/1受講開始の場合、4/30まで)◆
・双方向性のセミナーのため、ビデオはオンでご参加ください。
・5分以上遅刻はご入室をお断りする場合がございますので、予めご了承ください。
・無断キャンセルが複数回確認された場合は、お申込みをお断りすることがございます。
→授業風景はこちらになります

お知らせ

2021.8.12
2021年9月より「日本の教養」シリーズが始まります。
2021.4.1
ホームページリニューアルしました

Page Top